2010年12月22日

ローストチキン

クリスマスに、まるごとチキンを焼きます!

初挑戦です!!

いろんなサイトを見て、とりあえず、なんとか作れそうな感じです。

塩、コショウ、ローズマリー、にんにくを塗って冷蔵庫で一晩お休みしてもらってます。


ってか、にんにく臭すぎてローズマリーの効果があるのか不明・・


じゃじゃんっ




生身はけこうリアル・・


しかーし、
うちの無印のオーブンレンジ。
オーブン機能は初めて使うけど、ちゃんと動いてくれるかしら。。

中身はご飯をつめる予定。
明日は忘年会。帰ってきたら続きをやります。
エイエイ、オー!
posted by rooo at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

インド旅行 2010/9/26

■4日目(9月26日)


最終日。

アーグラからデリーへ戻ります。

朝、ホテルを出たら馬車が!



そして、サルが!!



インドでは人は日常に動物と生活してるのです。
だいぶ慣れてきました。

こちらはホテルのロビーにいたガネーシャ。




さて、最大の目的だったタージ・マハルを見てだいぶインド観光気分は消化しました。

あとは・・・バザールでお買い物したいっ
だったんだけど、どうやら日曜日はほとんどお休みなのだそう。
がっかり。


アーグラからデリーへまたまた長ーいドライブ。

途中、サービスエリアで休憩。
まわりは何も無い原っぱなのに道路の途中に突然立派な建物が出現する不思議。
入り口にはダンディーなおじさんがいました。
でも写真を撮らせてって言うと、モデル代を要求されそうで隠し撮り。



デリー市内に入るとかなり道路は混んでいて結局午前中まるまる車の中でした。


とりあえず、観光はまだ続きます。

サウスデリーの世界遺産、「クトゥブ・ミナール」へ。







高い石柱が特徴的な建物です。
ここは狭いし見所は塔なので、建物をじっくり見るというよりは周辺の原っぱでのんびりするのが良い感じ。


ランチタイム♪
南インドのカレーをいただきました。



しかし、カレー・・これはけっこうおいしかったんだけど、
本気で食が進みません。。
もう、カレー以外の食べ物が食べたいんです。


さぁ、この旅、最後の観光スポット、世界遺産の「フマユーン廟」を訪問。
ここはタージ・マハルのモデルになったアシンメトリーなお墓。
全体的に赤茶色で、人の多いデリーとは思えないほど、静かでのんびりできます。
なんと、完成したのは1569年とかなり古い建物です。




旅行会社の観光コースはすべて消化。
ガイドのサンちゃんもやりきった感をかなり出していました。
残りはわがままお買い物。

バザールは行けないけど、ということでとりあえずな感じのお店に連れてってもらいました。
でも、どれも高級感があって、別にインドで買わなくても・・という物ばかり。
最後に、インド人で混みあっている現地のスーパーマーケットでもみくちゃになりながら買い物。

デリー市内でディナーを・・と思っていたのに有無を言わせず空港に連れて行かれました。
お疲れだったのかな。。

途中ででっかいハヌマーンを見かけました。あんまりかわいくないなー



ルピーがだいぶあまってしまったので、空港で豪華に食事☆
カレーは飽き飽きだったので、パスタを食べました。
シーザーサラダ!おいしーー
カフェラテ、飲みたかったー!!

無事、香港から成田へ帰国。


3日間で7つの世界遺産に出会った豪華な旅でした。
インドは広いので、今度は違う街に、もっとのんびりスローな旅行をしたいなぁと思います。
ただ・・既に3ヶ月たちましたが、いまだインドカレーは食べていません。。

posted by rooo at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

インド旅行 2010/9/25

■3日目(9月25日)


朝カレーでスタート。

アーグラー移動の前に昨日のアンベール城へ舞い戻り、象に乗る。



象に乗るためだけにまた、アンベール城・・?
ちょと疑問だったけど、どうやら象は午前中しか乗れないらしく、
ツアーに組み込まれていた様子。

律儀なガイドなのです。

象に乗るのは2回目。1回目はタイ象でぐるっと一周程度だったけど、今回は交通手段な象。

アンベール城の入り口まで坂道を連れて行ってくれたです。
ゆーっくりと思っていたけど、猛スピードで登っていきました。

優雅な気分よりも落ちそうで必死にしがみつく。。

象使いの少年の象さばきが見事でした。





さて、アートな街、ジャイプルに別れを告げてアーグラーに出発!
高速道路で約5時間半。。睡眠タイム。

目が覚めた頃、見えてきたのは、3つ目の世界遺産「ファテープル・スィークリー」。



茶色のながーい城壁に囲まれてる立派な建物だけど、たった14年しか機能しなかったそう。
なんだか大きな建物だけに、よけい寂しい感じ。

長い階段を登って入り口に到着。



中はジャイプルの建物と違って茶色できらびやかさはないけれど、ところどころの
彫刻とか細工がすばらしく細かい。



そして広い、迷路。



あたしはこの寂れた感じと迷い込んだ雰囲気がけっこうスキでした。

中にはモスクがあって帽子をかぶってお祈りをしました。


壁一面の彫刻がきれいでした。





車までの帰り道、ラクダタクシー発見!




ホテルにチェックインをしてランチカレー。
ちょっと時間があったからあたりをぶらっと散歩してみたら、もう、ぞろぞろ寄ってくる。
ダッシュでホテルに退散。。
残念だけど、外歩きはなかなか難しいと実感しました。
今までの国とは比べものにならないくらいみんな人懐こいのです。

さて、4つ目の世界遺産「アーグラー城」。
1565年から何代かの王様が増築した色んな建物が詰まっているお城です。





入り口はこんな感じで壁に囲まれてます。










広いーーー

入り口でタージ・マハルが見えます★
これは窓から見えたタージ・マハル。




柱の彫刻がステキです。





お姫様になった気分・・・


みどり色のきれいな声の鳥がいました。
インドにはいっぱいいます。
オウム?







さて、はやる気持ちを抑えきれず・・ついに、ついに!
憧れの「タージ・マハル」に到着っ
この旅、5こ目の世界遺産。
皇帝シャー・ジャハーンが奥様の為に、大理石と宝石をふんだんに使って、
莫大な費用と22年の歳月をかけて造ったお墓。

中に入る為には長蛇の列と厳重なボディチェックが行われます。

門をくぐって、見えてきました。
キャーー、テンション上がりました。
青い空と、真っ白な建物が、とにかく、すばらしく美しいです。





感動っ

ただ、有名なだけあって人が多い・・



土足厳禁なので靴を脱いで入るのだけど、
外国人はこんな感じで靴の上にカバーをつければOK。



何て書いてあるのか分からないけれど、コーランが刻まれています。


中にはお墓があります。



ただ、一日中、ベンチに座って眺めてるのがきっと素晴らしい。

暑さのせいで、犬がぐったりしていました。
赤い壁との図がかわいい。



後ろ髪引かれる思い出、別れを告げて、アーグラの街へ。
またまた、お決まりのお買い物コース。
そして、シローダーラ体験。
頭にオイルをかけるやつね。
アーユルヴェーダが本場らしいけど、せっかくインドに来たのだから
やってみたかったのです★

感想は・・ベトベト。。。
しかも、オイルがしたたりつつホテルへ。

まー、こんなもんなのかな。
なんだかんだ安くしてもらったし。

夜ご飯はホテルでカレー。
しかも、ランチとほぼ同じメニュー!
さすがに、飽きてきました。。

明日は、インド最終日。デリーに戻ります。

アーグラは、世界遺産の街。
そして、トップクラスに物売りが多くてしつこい!
しかも勧め方がキタナイ。
普段斜め下を見て誰とも目をあわせなければやりすごせるのだけど、
ここはその技も通用しないのです。

世界遺産の街、恐るべし。
posted by rooo at 01:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

インド旅行 2010/9/24

■2日目(9月24日)

早朝のデリー。
朝一から、道には人が多かった。

昨日は雨だったようで、水溜りがちらほら。

すぐにジャイプルに向かうのかと思ったら、
デリーで2ヶ所、寄り道してくんだって。
あんまり寝てないせいでボーっとしてたけど、快晴っ


はじめに、「ラージ・ガート」へ。
インドでは、最初にラージ・ガートで旅の無事を祈るのだと
サンちゃんに教えてもらいました。
ガンジーが火葬された場所なのだそう。

朝早いせいで、観光客はいませんでした。
清々しい空気で、気持ちのよい朝!



リスが出迎えてくれました。
いっぱいいます。




火はずーっとついたままなんだって。



どうか、ステキな旅になりますように。



続いて、「ラール・キラー」に到着。
この旅1個目の世界遺産なのだ。
ラール・キラーは赤い城壁に囲まれた別名、赤い城(Red Fort)。
外から見るとすごく立派なのだけど、中身は空っぽなんだって。



でも、建物は豪華で繊細な細工がされていてうっとり。




こちらも人があまりいなくて、ゆっくり、みれました。



お店が出てるはずなんだけど、早朝はしまっててまるでシャッター街。
なんだか神秘的。




さて、やっとジャイプルへ出発。
デリーから約5時間なのだけど、高速道路に入るときの渋滞がすごくて
だいぶ時間がかかりました。
途中、サービスエリアで本場のラッシーを飲みました。
おいしかった〜★(写真撮り忘れた・・)

うさぎさんがいました。



この旅、これからたくさんの動物たちに出会います。ふふ〜


車の中で爆睡・・
そそ、ツアーだけど、参加者はわたし達だけでした。


きがついたら、町並みがなんだか可愛らしくなってきました。

まずは、インドで本場のカレーランチ。
美味しかった〜


お腹いっぱいになったところで、ジャイプル観光スタート。

まずは「風の宮殿」。
どうやら中には入れない様子。
カラフルな窓ガラスがキラキラしていてキレイです。



次は「シティ・パレス」
今も王族が住んでるんだって。







赤い壁に白い模様が異国感を引き立ててます。キレイ。





象さん




お隣にある「ジャンタル・マンタル」へ。
世界遺産2個目。
ここは不思議な建物がいっぱい。
天文台なのだそう。アートです。
12個の建物があって、それぞれに星座があります。



てんびん座みっけ♪





サルも一緒に。




ジャイプルのクライマックスは「アンベール城」。





町からちょっと離れた高台にあります。



途中、あまり整備されてない細い道をとおります。

ふつうに牛がいます。




いのししもいました。



アンベール城はとにかく見晴らしよい。





そして、広い。
風の宮殿と同じくカラフルでキラキラしてるのです。





ガネーシャみっけ



一日いても飽きないかも!


観光コース終了後、お決まりの旅行会社提携のお店に連れてかれて、
宝石店では学生だと言ってかわしました。信じてもらえた、エヘ。

夜は砂漠のダンスが見れるレストランでビール。





ホテルに帰ってカレーディナー。
どうやってもシャワーは水で寒かった。。
posted by rooo at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド旅行 2010/9/23

なんとなく、ノートPCを立ち上げるのが面倒で1ヶ月以上たってしまいました・・
しかーし、台風の休日、、よい機会なのでインド旅行を思い出すのです!

-----------------------------------

出発までの道のり・・

今年はなんとしてもバリに行くつもりで、
自分なりにはけっこう前から(2ヶ月近く)計画を立てていたのだけど、
9月の連休をあまくみていました。

ツアーも直行便も乗り継ぎ便も、ぜーんぶ、満席(涙)
うう・・なんで、世の中、不景気なんじゃなかったのー
このときは、本気で日本の人口の多さと、海外旅行好きをうらみました。
わたしもそのひとりなのだけど。

でもでも、せっかく休みをとったし、ここで諦めるわけにはいきません!
手当たり次第、空きがないか探しました。

ハワイ、フィジー、ボラカイ、ランカウイ、プーケット、マレーシアの島々・・

そう、海でのーんびりしたかったのです。

でも、どれも満席ばかり。
最後の手段でHISでどこか空いてないか聞いたら、ロサンゼルスがギリギリ空いてますっと。
え、ロス?うーん、考えたこと無かった。ってか、あんまり興味がない。。
でも、ギリギリ?うーん、うーん。。
いや、やっぱり、ロスな気分じゃないのです。

で、自力でインドのツアーにたどり着きました。
だいぶ海じゃなくなったけど、3泊5日世界遺産めぐりのインド旅、始まりです。えへへ


■1日目(9月23日)

キャセイパシフィックで17時成田発⇒香港⇒デリー。
予定では午前3時にはデリーのホテルに着くはずが、
香港で飛行機が遅れて、午前5時にホテル着。
なんと2時間後には出発となかなかハードな幕開けとなりました。

まだあたりは真っ暗で、到着したのは路地裏のいかにもな安ホテル・・
ロビーで寝ていた受付のおじさんは、まさにインド映画にできそうで、
なんか、笑えました。
朝食はトーストとゆで卵とコーヒーと、暖かいりんごジュース。
なんか食欲わかないメニュウ。

さあ、ピンクシティ、ジャイプルに出発だー
posted by rooo at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

ニッコーオトナ修学旅行

3連休・・・
今まで、シフト制の仕事だったから世間の休日の過ごし方がよくわからなくて。
もともと、事前に計画立てて出かけるのが苦手なほうなので、連休とか困るのです。
何したらよいのか分からないけど、家にこもっているのもダメな人間に思えるし・・

で、結局、金曜日に思い立って、日光に行ってきました!

なんとなく行きたかったようなとこ。
小学校の修学旅行では確かに行ったけど、何が良かったのか、まったく覚えていないのです。

オトナになったら何かが変わっているかもっ!


結構ハードな交通の便ではるばる日光。


とにかく、知っている場所に行ってみました。



日光東照宮



ほー。これが東照宮だったか。こんなだったか。
細かい細工と、キンピカですな。
なんか、もっとババンとお城的なものだと勝手に思い込んでいたけど、神社ね。
豪華で派手で、日本のすごさを誇らしげにアピールしている感じ。





わーーーサルは覚えてた!そうそうこんな感じで、一生懸命写真をとっていたな〜





あとあと、ねこはこんなに小さかったかしら。
周りの人たちも、ちっさーと大きな声で驚いていました。
確かに、なぜにこんなちいさなねこさんが有名になったかしら。

この孔雀だってかっこいいのにな〜









今回、あたしのメインの目的は、華厳の滝!
マイナスイオンを求めて。




いや、水しぶき、すごかった。最近の降水量のおかげで、水の量が9dだそうです。
雨並にざぁざぁぶりでした。
マイナスイオンどころではなくて、真っ白。
虹もかかるし、空は青いし、期待以上に大興奮だっ滝!!!
これから、滝ファンになりそうです。滝めぐり・・いいかも。最終目標はカナダかしら。




掛け軸にでてきそうな滝です。



さて、最後に戦場ヶ原。
快晴☆
あっつい・・すがすがしい空気の自然でした。




うん、りっぱにオトナの休日でした。えへへ










posted by rooo at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

シャルルのこと

そろそろ、うちのシャルルについてご紹介をします!





・名前「シャルル」
・種類「ネザーランドドワーフ」
・性別「女の子」
・色「ブルートート」
・家に来た日「2010年5月16日」
・誕生日「2010年3月下旬」


公的なプロフィールはこんな感じです。
色がグレーで、家にきた当初は小さくてねずみっぽくて
そこがかわいかったのです★


ちーと動物園のふれあい広場で出会ったネズミ達。
あ・・似てないね。
彼らのシッポは、結構衝撃的なほどネズミなのです。


最近は、体重も900グラムくらいになって立派なうさぎになってきました。
今はバナナに興味深々。食いしん坊。
すこーし反抗期気味で、独立精神があるけど、気ままに甘えてくるところがステキです。

マツゲがカワユイ!





毛皮の生え変わり中で、口の周りだけが黒くて悪い顔してるのです。
それでも、美人だと毎日褒めちぎってます。シャルルは美人だわ〜
早く毛並みが揃わないかしら
posted by rooo at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。