2011年12月30日

チェコ旅行 2011/11/24

11月24日(木)

帰りの飛行機は15時20分。

午前中はめいいっぱい、プラハ。

朝いちで、ホテル近くのスーパーマーケットでお土産を購入〜

ビールばっかりっ




友達は・・・チョコレートばっかり♪




改めて、観光名所を一周。
昨日の待ち歩きでだいぶ方向がわかって、スイスイ♪




火薬塔で。この人かっこよかったー





さて、久しぶりのヨーロッパ。

歴史を感じる町並みと・・・かわいい建物
そして、そして、、飲食(主にビール)に大満足なチェコ旅行でした!
posted by rooo at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

チェコ旅行 2011/11/23

11月23日(水)

今日は、プラハ街散策♪
といっても、ほぼノープラン(・・;)

前日の夜にガイドブックを見て、なんとなく予定を立てました。


まずは、有名な建築物を二つ見に行くことに。

地下鉄でVYSEHRAD駅下車。

ヨゼフ・ホホルという人が設計したネクラノヴァ通りの集合住宅を目指す。

地図を見ると駅からほぼ直線上にあるはずなのに、なぜか迷うの・・・

で、たどり着いたのが、駅の名前と同じVYSEHRADのお城(跡地??)。

はい、せっかくなので中を散策。聖ペテロ聖パウロ教会に着きました。




おじさんのモデルつき♪

中に入るにはまだ時間が早すぎたので、隣の墓地へ。
ここはミュシャなど有名人のお墓がたくさんあるらしのだけど、
どれも立派でどれが誰だかまったくわからず・・・
とりあえずひととおり見たので目には入ったでしょう!

9時になって、教会の中へ。神父の衣装をきたおじさま達が賛美歌のような歌を歌っていました。
でもでも、なんかへん。歌の合間に、放送のあいのてが入って変にリズミカルだった。。


リス発見!




犬の散歩中の毛皮を着たマダムにご挨拶して、再びアパート探し。
似たような建物が並んでいたから見つからないかと思ったけど、無事探せました。




続いて、ダンシング・ビルを目指し、川沿いをトラム!
この建物はわりとプラハで有名らしく、ポストカードとかにもよく見かけました。




さて、あまりに寒いのでちょっと小休憩・・・したくても、開いてる店が見つからない!!

寒さに震えつつ、やっとの思いで見つけたBarでホットコーヒ。
メニューを見ずに、kavaで通じてご満悦☆
自作のチェコ語指差し会話帳が役立ったのだ〜

でも、なんだかこの店、作りが立派すぎる??と思っていたら、、、
U・Flekuという創業1499年のプラハで最古のビアホールでした。




なので、ビールを注文。
ビールと一緒に、薬草酒がついてきました。
これが、すっごいキツイッッッ
でもーー、飲みきりました!へへ



このとき、朝、10時台・・・



ぽかぽか気分で、ふたたび、街歩きへ。



ゴー



トラムに飛び乗って、ペトシーン公園のケーブルカー乗り場へ。
ケーブルカーも地下鉄1日乗車券があれば、無料で乗れます!
登った先には、プラハが一望できる展望台などなどがあります。




ただ、、またもや霧に覆われ、展望台は断念。
代わりに、鏡の迷路に行きました。




帰りは犬の運転手!




ランチへ〜

Havelska KornaというレストランでSvickova na smetaneという
ローストビーフとシチューとクネドリーキのチェコ料理をいただきました!




おいしかったーー


満腹になったところで、ショッピング♪

マリオネットを物色したけれど、なんだか心惹かれる子に出会えませんでした。

本屋。絵本などを購入☆
海外の本屋は、うっかり入れないような高級感を漂わせている気がする。。


ところが、、友達の具合が悪くなり・・・

ここから、一人行動Σ(・口・)


Palladium(デパート)、旧市街のお土産物屋をぶらぶら。

旧市街に、クリスマスツリーのセットが準備されていました!




屋台からいい匂い〜




せっかくなので、マリオネットのドンジョヴァンニを観たくて、
国立マリオネット劇場に行ったのだけど、今日は休演日でした。。
受付のおじさんに明日なら公演があるって言われたけれど、明日は帰国日・・
残念ながら、来れないのだと伝えたところ、、今は、子供達がマリオネットの練習をしているところだけど、
それでよければ、観て行っていいって w(*゚o゚*)w




練習とはいえ、音楽も動きも本格的でかわいかった〜


夜のカレル橋からライトアップされているプラハ城。




友達の友達によるオススメRestrance U Rudolfinaでディナー☆




Vepro knedlozelo(豚肉のロースト、クネドリーキとザウアークラウト添え)とPivo♪




ひとりディナー&街歩きも充実な時間を過ごせました!

ホテルに帰って、友達は回復した様子。
帰り支度をして就寝。


明日は、帰国。
posted by rooo at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

チェコ旅行 2011/11/22

11月22日(火)

今日は、日本で事前にツアー申し込みをしていたチェスキークルムロフへ行きます!!

9時にANDELのバスターミナルから出発〜
studentagencyのバスは、、、虫っぽい??




かわいいーー☆

田舎風景の中を進みます。
プラハから約3時間。

着いたら・・・すごい霧ーーー!!!
辺り一面、真っ白で、目指す城が見えないよー?




そして、寒すぎ。。

とりあえず、地図を片手にお城の方へ歩きます。
大きな町ではなかったから、簡単にたどり着けた(=^▽^=)

矢印??
いくつかあったけど、指先の方向に行くと何があるのかわからなかった。。




まずはお城の中を散策。




え?だまし絵の壁??チープに見えなくもないけど・・うーん。




城内の堀には熊が飼われているはずなのに見当たらなくて、がっかり。寒いからかな。。


庭が・・とにかく広い!




どんどん進んで行ったら、池がありました。




ボート。紅葉を通りすぎて葉っぱが枯れ落ちた木々。霧。
ちょっと寂しい感じがやっぱり映画のセットみたい。
でも、そんなお城も、すてきなんだと知りました。

霧の中だとクモの巣がりぼん。




冬にピンクの花は、梅・・じゃないよね??





おっと、猫さん!




ボサボサの毛並みで目つきがちょっと悪いけど、
とっても人なつこくてかわいいやつでした。

Cau!




城には塔があって、町並みを見下ろすことができます。




不釣り合いに現代的な改札機を抜けて・・・
狭い階段を上っていくのだけど、想像していたより楽勝!
でもスカートの裾を踏んで帰りは転げ落ちそうだった。

塔の上から見た町並みは、自然パワーのおかげで、霧が晴れてとっても幻想的な景色になりました。
しかし、逆光・・




そこからは快晴〜♪

そろそろ空腹。
レストランを探しに町をいったりきたり。何度も同じところをぐるぐる。。
お目当ては、地球の歩き方に載っていた読者投稿のお勧めレストランなのだけど、
かなりわかりにくかったよ。。




でも、探した甲斐がありました!
4種類の肉のミックスグリルが、とーーーってもおいしかった(=´▽`=)




鉄板で調理中!店内にいながらBBQの気分。




もう、今となってはチェスキークルムロフの思い出はランチにすり替わっています。。

昼間っからステーキ&ビールって贅沢すぎる。

と、そんな愉快な気分のまま、市内散策〜
ちょっとした路地が、もう、メルヘン。




昨日のスメタナホールで出会った、日本人の教授が言っていたけど、おもちゃ箱のような町なのです。
世界は広いや。

有名らしい自然派化粧品のお店で、女子らしく?良い香りの石けんを購入♪




あと、看板に心惹かれて入ったアンティークショップでロザリオを買いました。

帰りのバスは17時。爆睡。




プラハに着いて、さすがに、夜ご飯は食べれず、カフェでMedovnikというチェコ伝統のハチミツのケーキを食べました。




就寝前にビール。おやすみなさい。




世界で最も美しい町と称される世界遺産の町でした☆




この看板!ぷぷぷ
posted by rooo at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

チェコ旅行 2011/11/21

11月21日(月)

朝6時半に起床。
ホテルで朝ご飯を食べて、スメタナホールのチケットを買いに地下鉄でNAMESTI REPUBLIKY駅へ。
無事に今夜のコンサートチケットをゲット♪
プラハの劇場はほとんど20時開演です。

旧市街を目指し地図を見ながらうろうろ。途中の市場でウィンドウショッピングをして、
結局道にも迷って1時間かかってしまいましたw(☆o◎)w
後日ひとりでNAMESTI REPUBLIKY駅から旧市街を目指したときは、10分くらいだった。。

道ばたの花屋


市場はまだ朝早すぎて準備中のお店ばかり。クリスマスグッズ、お土産物、野菜がメイン


カラフル♪


中でも毛皮の敷物に心奪われました!!


でも、実際家にあったら違和感ありすぎよね。。
冷静で良かった。。。


旧市街の天文時計は毎時ぴったりに人形が踊る仕掛けがあります。10時。



そこから、迷路みたいな路地を抜けてカレル橋を目指します。



カレル橋は想像していたよりも短て幅が広かった。
橋の上ではお土産物屋や絵描き、楽器を演奏する人などで賑わっています。


馬とポリスも!凛々しい!!


橋から見えるプラハ城がすでに幻想的〜うっとり〜


両脇には聖人像が30体並んでいます。
とりあえず、全部写真に収めたけれど、見直すとどれがどれだかよくわからないし
よく覚えていない(~ヘ~;)

真ん中辺りで特に人だかりができている像がありました。
どうやらみんな並んで触っている様子・・・
よくわからないけれど、何かご利益がありそうなので触ってきました!えへへ



気がついたら、朝8時に出発して既に3時間歩きっぱなし。
橋を渡りきって広場にあったカフェでひと休み☆

で、トラムでお城へ〜





地下鉄で1日乗車券を買えばトラムも乗り放題!


プラハ城はプラハのシンボル。
広くて、装飾がゴージャス。
入り口にはお決まりの全然表情を変えない衛兵がいます。



ショートツアーのチケットを買っていくつか見学。

聖ヴィート大聖堂





ステンドグラスがすてきでした☆



なんかかっこいい像!!



聖イジーの彫刻



聖イジー教会
下の方をよーーくみてみて・・



マンホールも凝っています。




黄金小路はカラフルな家が映画のセットのよう!だけど、写真はどれもぼけぼけでした。。


城からプラハの街を見下ろすと、オレンジの屋根が中世の街に彷徨い込んだみたいで感激!!



とーーってもかわいい街なのです。

そろそろお腹が空いたのでプラハ城を下山し、友達ご希望のマックへ。
何やらご当地ハンバーガーが食べたいとのこと。
あたしは、そんな情熱なかったから、いろいろな楽しみかたがあるものだと、関心。

でも、結局あたしが頼んだのは日本でも食べれるやつ。おっと。
ただし、マックは店内きれいで快適だったけど、トイレに入るときにお金がかかりました。
(´ヘ`;) う〜ん・・・


いったんホテルに戻ってからミュシャ美術館へ。
意外に狭くて作品数が少なかった。
プラハの街はミュシャの絵があふれていたから、街が美術館かな。えへへ


さて、コンサートの前にディナー♪

チェコビール!GambrinusとPilsner Urquellをいただきました!!



料理は、Pikantni shoarmaという名前でした。うん、美味しかった!




スメタナホールはアールヌーヴォーの豪華装飾の劇場。
入り口のステンドグラスやタイルから凝っています。







のだめの撮影でも使われていたそうです。
クラシック初めてで豪華すぎて、とーーーーっても感激しました!!
2階席にテンションがあがる!!
オペラグラスがほしいーーっ



コンサートはヴァイオリンやチェロの弦楽器で構成。



プログラムは
・A little night music (モーツァルト)
・Largo (from opera serse) (ヘンデル)
・Sinfonia in G (ヴィヴァルディ)
・Intermezzo sinfonico (ピエトロ マスカーニ)
・Hungarian dance (ブラームス)
・Canon in D (パッヘルベル)
・Air (バッハ)
・Largo (from the symphony no.9 e minor op.95) (ドヴォルザーク)
・Pizzicato polka (シュトラウス)
アンコール??もありました。

指で弦を弾く演奏が音が幻想的でした。
全部なんとなく知っている曲で、あっとゆーまの夢のようなひと時だったー☆


ホテルの隣のお店でビールを買って部屋飲みっ。



Nasdravi!

明日は世界遺産の街、チェスキークルムロフ!!
posted by rooo at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェコ旅行 2011/11/19,20

Dovry den!!

海外旅行に行ってきました!
たぶん14カ国目?いまいちあいまいー えへへ

さて、今回は、じゃじゃんっ

チェコ〜

ここ最近アジアばかりだったので、しんせーん☆
ささ覚えているうちに旅行記を書くのだ!!


11月19日(土)
22時のエミレーツ航空でチェコ、プラハへ出発。
ドバイ乗り換え。
プラハ・ルズィニェ国際空港到着予定は11月20日の13時50分。
チェコは日本よりも8時間遅い。けれど、フライトはながーい。げっそり。。

エミレーツ航空は初めて乗ったけど、アメニティグッズが充実していました!
歯ブラシに、アイマスクに、靴下に、ポーチ。
行きと帰り合わせて2セットゲットしました☆ラッキィ
機内では観たかった邦画がいくつかあったからひとつだけ観て後は熟睡・・・

そしてドバイには現地時間の早朝5時着。
免税店も閉まっているかと思っていたけど、ちゃんと営業していました!働き者だわ〜
しかもわりと人が多い!!そして広い、疲れる!!!

免税店は楽しいけど、ぶらぶらしているのも疲れて、アイスを食べて休憩。
これが、とーーーってもおいしかった!
味が3種類から選べてトッピングは4つ。
オリジナルのヨーグルト味とトッピングにピスタチオ・クルミ・ブラックベリー・ざくろでいただきました。
ドバイで乗り換えのときに時間があったら是非お試しください!
朝からるんるん♪



ドバイからプラハ出発は急病人の影響で1時間遅れて15時頃に到着〜
ほんと座ってるのがツラかった・・・

とりあえず、空港内でチェココルナに両替して、
エアポートエクスプレスバス(50kc)でプラハ本駅へ。
いくつか市内への交通手段があるけど、このバスは広くて楽チ〜ン☆
ホテルはプラハ本駅から地下鉄で一駅のFLORENC。
プラハは地下鉄が便利でした。



ホームまでは長ーいエスカレーターを使います。
これがなかなか高速なのです。せっかち??




そして、石畳をでっかいスーツケース転がしながら、ちょっと迷いつつも無事にホテルまでたどり着きました。

で、ホテルでまったり・・するのがもったいなくて、ブラックライトを使った舞台を観に街の中心へ、ゴー!!

夜はすっかり冬の寒さ。

MUSTEK駅から地上にでたところで、目についたホットドックの屋台で夜ご飯(≡^∇^≡)
長ーいソーセージがジューシィで美味しかった!
でも、ホットティーを頼んだはずが、なぜかホットワイン・・・
暖かくて美味しかったけど、、飲みきれませんでした。ホットワインは20kcだった。安いね〜
そしてわりと道ばたのどこでも売っていましたが、ここで飲んだきり。





開演までちょっと時間があったので、ぶらぶら。ライトアップされた国立博物館で写真撮影。
あと、よく観光地にあるような誰だかわからなかった像と一緒に。





ブラックライトの劇場は歴史ある古めかしい感じで予想以上に素敵でした。
演劇は動きで表現するもので、言葉は必要なし。
真っ暗なステージに浮かび上がるのはきれいだけど、なんか、手作り感が・・
途中ホットワインと時差の影響で強烈な眠気に誘わるも、
都度、水が降ってきたり、バルーンが客席に投げ込まれたり、蜘蛛に扮した人が襲ってきたり
なんとか最後まで起きていられました(><)

眠い目をこすりながらホテルへ。
夜はぐーっすりでした。
Dobrou noc.


宿泊先のHOTEL MUCHA。
名前の通りミュシャの絵がたくさん飾られていました。
FLORENC駅から近くてスーパーマーケットが近くにあるし隣にはコンビニがあって便利。
バスルームはシャワーだけだったけど、ドライヤーがあって快適!
両替は街中でするよりホテルの方がレートが良かった☆








posted by rooo at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

インド旅行 2010/9/26

■4日目(9月26日)


最終日。

アーグラからデリーへ戻ります。

朝、ホテルを出たら馬車が!



そして、サルが!!



インドでは人は日常に動物と生活してるのです。
だいぶ慣れてきました。

こちらはホテルのロビーにいたガネーシャ。




さて、最大の目的だったタージ・マハルを見てだいぶインド観光気分は消化しました。

あとは・・・バザールでお買い物したいっ
だったんだけど、どうやら日曜日はほとんどお休みなのだそう。
がっかり。


アーグラからデリーへまたまた長ーいドライブ。

途中、サービスエリアで休憩。
まわりは何も無い原っぱなのに道路の途中に突然立派な建物が出現する不思議。
入り口にはダンディーなおじさんがいました。
でも写真を撮らせてって言うと、モデル代を要求されそうで隠し撮り。



デリー市内に入るとかなり道路は混んでいて結局午前中まるまる車の中でした。


とりあえず、観光はまだ続きます。

サウスデリーの世界遺産、「クトゥブ・ミナール」へ。







高い石柱が特徴的な建物です。
ここは狭いし見所は塔なので、建物をじっくり見るというよりは周辺の原っぱでのんびりするのが良い感じ。


ランチタイム♪
南インドのカレーをいただきました。



しかし、カレー・・これはけっこうおいしかったんだけど、
本気で食が進みません。。
もう、カレー以外の食べ物が食べたいんです。


さぁ、この旅、最後の観光スポット、世界遺産の「フマユーン廟」を訪問。
ここはタージ・マハルのモデルになったアシンメトリーなお墓。
全体的に赤茶色で、人の多いデリーとは思えないほど、静かでのんびりできます。
なんと、完成したのは1569年とかなり古い建物です。




旅行会社の観光コースはすべて消化。
ガイドのサンちゃんもやりきった感をかなり出していました。
残りはわがままお買い物。

バザールは行けないけど、ということでとりあえずな感じのお店に連れてってもらいました。
でも、どれも高級感があって、別にインドで買わなくても・・という物ばかり。
最後に、インド人で混みあっている現地のスーパーマーケットでもみくちゃになりながら買い物。

デリー市内でディナーを・・と思っていたのに有無を言わせず空港に連れて行かれました。
お疲れだったのかな。。

途中ででっかいハヌマーンを見かけました。あんまりかわいくないなー



ルピーがだいぶあまってしまったので、空港で豪華に食事☆
カレーは飽き飽きだったので、パスタを食べました。
シーザーサラダ!おいしーー
カフェラテ、飲みたかったー!!

無事、香港から成田へ帰国。


3日間で7つの世界遺産に出会った豪華な旅でした。
インドは広いので、今度は違う街に、もっとのんびりスローな旅行をしたいなぁと思います。
ただ・・既に3ヶ月たちましたが、いまだインドカレーは食べていません。。

posted by rooo at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

インド旅行 2010/9/25

■3日目(9月25日)


朝カレーでスタート。

アーグラー移動の前に昨日のアンベール城へ舞い戻り、象に乗る。



象に乗るためだけにまた、アンベール城・・?
ちょと疑問だったけど、どうやら象は午前中しか乗れないらしく、
ツアーに組み込まれていた様子。

律儀なガイドなのです。

象に乗るのは2回目。1回目はタイ象でぐるっと一周程度だったけど、今回は交通手段な象。

アンベール城の入り口まで坂道を連れて行ってくれたです。
ゆーっくりと思っていたけど、猛スピードで登っていきました。

優雅な気分よりも落ちそうで必死にしがみつく。。

象使いの少年の象さばきが見事でした。





さて、アートな街、ジャイプルに別れを告げてアーグラーに出発!
高速道路で約5時間半。。睡眠タイム。

目が覚めた頃、見えてきたのは、3つ目の世界遺産「ファテープル・スィークリー」。



茶色のながーい城壁に囲まれてる立派な建物だけど、たった14年しか機能しなかったそう。
なんだか大きな建物だけに、よけい寂しい感じ。

長い階段を登って入り口に到着。



中はジャイプルの建物と違って茶色できらびやかさはないけれど、ところどころの
彫刻とか細工がすばらしく細かい。



そして広い、迷路。



あたしはこの寂れた感じと迷い込んだ雰囲気がけっこうスキでした。

中にはモスクがあって帽子をかぶってお祈りをしました。


壁一面の彫刻がきれいでした。





車までの帰り道、ラクダタクシー発見!




ホテルにチェックインをしてランチカレー。
ちょっと時間があったからあたりをぶらっと散歩してみたら、もう、ぞろぞろ寄ってくる。
ダッシュでホテルに退散。。
残念だけど、外歩きはなかなか難しいと実感しました。
今までの国とは比べものにならないくらいみんな人懐こいのです。

さて、4つ目の世界遺産「アーグラー城」。
1565年から何代かの王様が増築した色んな建物が詰まっているお城です。





入り口はこんな感じで壁に囲まれてます。










広いーーー

入り口でタージ・マハルが見えます★
これは窓から見えたタージ・マハル。




柱の彫刻がステキです。





お姫様になった気分・・・


みどり色のきれいな声の鳥がいました。
インドにはいっぱいいます。
オウム?







さて、はやる気持ちを抑えきれず・・ついに、ついに!
憧れの「タージ・マハル」に到着っ
この旅、5こ目の世界遺産。
皇帝シャー・ジャハーンが奥様の為に、大理石と宝石をふんだんに使って、
莫大な費用と22年の歳月をかけて造ったお墓。

中に入る為には長蛇の列と厳重なボディチェックが行われます。

門をくぐって、見えてきました。
キャーー、テンション上がりました。
青い空と、真っ白な建物が、とにかく、すばらしく美しいです。





感動っ

ただ、有名なだけあって人が多い・・



土足厳禁なので靴を脱いで入るのだけど、
外国人はこんな感じで靴の上にカバーをつければOK。



何て書いてあるのか分からないけれど、コーランが刻まれています。


中にはお墓があります。



ただ、一日中、ベンチに座って眺めてるのがきっと素晴らしい。

暑さのせいで、犬がぐったりしていました。
赤い壁との図がかわいい。



後ろ髪引かれる思い出、別れを告げて、アーグラの街へ。
またまた、お決まりのお買い物コース。
そして、シローダーラ体験。
頭にオイルをかけるやつね。
アーユルヴェーダが本場らしいけど、せっかくインドに来たのだから
やってみたかったのです★

感想は・・ベトベト。。。
しかも、オイルがしたたりつつホテルへ。

まー、こんなもんなのかな。
なんだかんだ安くしてもらったし。

夜ご飯はホテルでカレー。
しかも、ランチとほぼ同じメニュー!
さすがに、飽きてきました。。

明日は、インド最終日。デリーに戻ります。

アーグラは、世界遺産の街。
そして、トップクラスに物売りが多くてしつこい!
しかも勧め方がキタナイ。
普段斜め下を見て誰とも目をあわせなければやりすごせるのだけど、
ここはその技も通用しないのです。

世界遺産の街、恐るべし。
posted by rooo at 01:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

インド旅行 2010/9/24

■2日目(9月24日)

早朝のデリー。
朝一から、道には人が多かった。

昨日は雨だったようで、水溜りがちらほら。

すぐにジャイプルに向かうのかと思ったら、
デリーで2ヶ所、寄り道してくんだって。
あんまり寝てないせいでボーっとしてたけど、快晴っ


はじめに、「ラージ・ガート」へ。
インドでは、最初にラージ・ガートで旅の無事を祈るのだと
サンちゃんに教えてもらいました。
ガンジーが火葬された場所なのだそう。

朝早いせいで、観光客はいませんでした。
清々しい空気で、気持ちのよい朝!



リスが出迎えてくれました。
いっぱいいます。




火はずーっとついたままなんだって。



どうか、ステキな旅になりますように。



続いて、「ラール・キラー」に到着。
この旅1個目の世界遺産なのだ。
ラール・キラーは赤い城壁に囲まれた別名、赤い城(Red Fort)。
外から見るとすごく立派なのだけど、中身は空っぽなんだって。



でも、建物は豪華で繊細な細工がされていてうっとり。




こちらも人があまりいなくて、ゆっくり、みれました。



お店が出てるはずなんだけど、早朝はしまっててまるでシャッター街。
なんだか神秘的。




さて、やっとジャイプルへ出発。
デリーから約5時間なのだけど、高速道路に入るときの渋滞がすごくて
だいぶ時間がかかりました。
途中、サービスエリアで本場のラッシーを飲みました。
おいしかった〜★(写真撮り忘れた・・)

うさぎさんがいました。



この旅、これからたくさんの動物たちに出会います。ふふ〜


車の中で爆睡・・
そそ、ツアーだけど、参加者はわたし達だけでした。


きがついたら、町並みがなんだか可愛らしくなってきました。

まずは、インドで本場のカレーランチ。
美味しかった〜


お腹いっぱいになったところで、ジャイプル観光スタート。

まずは「風の宮殿」。
どうやら中には入れない様子。
カラフルな窓ガラスがキラキラしていてキレイです。



次は「シティ・パレス」
今も王族が住んでるんだって。







赤い壁に白い模様が異国感を引き立ててます。キレイ。





象さん




お隣にある「ジャンタル・マンタル」へ。
世界遺産2個目。
ここは不思議な建物がいっぱい。
天文台なのだそう。アートです。
12個の建物があって、それぞれに星座があります。



てんびん座みっけ♪





サルも一緒に。




ジャイプルのクライマックスは「アンベール城」。





町からちょっと離れた高台にあります。



途中、あまり整備されてない細い道をとおります。

ふつうに牛がいます。




いのししもいました。



アンベール城はとにかく見晴らしよい。





そして、広い。
風の宮殿と同じくカラフルでキラキラしてるのです。





ガネーシャみっけ



一日いても飽きないかも!


観光コース終了後、お決まりの旅行会社提携のお店に連れてかれて、
宝石店では学生だと言ってかわしました。信じてもらえた、エヘ。

夜は砂漠のダンスが見れるレストランでビール。





ホテルに帰ってカレーディナー。
どうやってもシャワーは水で寒かった。。
posted by rooo at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド旅行 2010/9/23

なんとなく、ノートPCを立ち上げるのが面倒で1ヶ月以上たってしまいました・・
しかーし、台風の休日、、よい機会なのでインド旅行を思い出すのです!

-----------------------------------

出発までの道のり・・

今年はなんとしてもバリに行くつもりで、
自分なりにはけっこう前から(2ヶ月近く)計画を立てていたのだけど、
9月の連休をあまくみていました。

ツアーも直行便も乗り継ぎ便も、ぜーんぶ、満席(涙)
うう・・なんで、世の中、不景気なんじゃなかったのー
このときは、本気で日本の人口の多さと、海外旅行好きをうらみました。
わたしもそのひとりなのだけど。

でもでも、せっかく休みをとったし、ここで諦めるわけにはいきません!
手当たり次第、空きがないか探しました。

ハワイ、フィジー、ボラカイ、ランカウイ、プーケット、マレーシアの島々・・

そう、海でのーんびりしたかったのです。

でも、どれも満席ばかり。
最後の手段でHISでどこか空いてないか聞いたら、ロサンゼルスがギリギリ空いてますっと。
え、ロス?うーん、考えたこと無かった。ってか、あんまり興味がない。。
でも、ギリギリ?うーん、うーん。。
いや、やっぱり、ロスな気分じゃないのです。

で、自力でインドのツアーにたどり着きました。
だいぶ海じゃなくなったけど、3泊5日世界遺産めぐりのインド旅、始まりです。えへへ


■1日目(9月23日)

キャセイパシフィックで17時成田発⇒香港⇒デリー。
予定では午前3時にはデリーのホテルに着くはずが、
香港で飛行機が遅れて、午前5時にホテル着。
なんと2時間後には出発となかなかハードな幕開けとなりました。

まだあたりは真っ暗で、到着したのは路地裏のいかにもな安ホテル・・
ロビーで寝ていた受付のおじさんは、まさにインド映画にできそうで、
なんか、笑えました。
朝食はトーストとゆで卵とコーヒーと、暖かいりんごジュース。
なんか食欲わかないメニュウ。

さあ、ピンクシティ、ジャイプルに出発だー
posted by rooo at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

伊豆熱川旅行

念願だった、女子三人ぶらり旅!
ちーとおてんと伊豆熱川温泉旅行でやっと実現しました〜

よくよく考えれば、実は3人だけの旅行は今回が初めてよね?!
おてんの準備と段取りのよさに頭が下がります。。

今回の目的はのんびーり湯めぐり&ガラス体験!
笑ったり、困ったり、ハプニングがあったり・・しかーし女子らしい旅だったわ☆
あと、思い返せば常にお腹いっぱいのグルメな2日間でした。

■1日目

伊豆熱川駅を降りて目の前にあったお土産屋さんの軒先に・・



温泉街らしく湯気がモクモクしてました。


ピーク前のちょっと寂れた感じがいい!ねぇ、結局ボットルってなんだったんだろうね・・


まだ、海には早いけど子供たちは元気だったね★


予想以上に楽しんだつるや横丁でのワンシーンなのだ!



■2日目

伊豆高原駅でお花畑を見つけました。つくりものかと思うほど可愛い!


さて、今回の旅の一番のイベント吹きガラス体験〜




あたしだけ一輪挿しを作ったのだけど、一番やることが少ないからがっかりしないでねって言われてしまった。。
絶対また行って難易度高いやつに挑戦するのだ!!



帰りの電車の前に時間が余ったので徒歩でいける観光スポットへ。山の中を通って辿りついたつり橋。ゆれるのつり橋みたい。下、怖かった〜



以上!
料理や浴衣の写真とかはふたりのブログを見て思い出すことにします。
ま、あたしはあんまり撮ってなかっただけなのだけどねー

とにかく、ワイワイ楽しい旅でした☆
おてん、ちー、楽しい旅をありがとう!また行きましょうね〜



posted by rooo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。