2012年02月11日

永遠の僕たち

1月18日、永遠の僕たちを見た。


ガス・ヴァン・サント監督作品。

いつもの透明感ある映像、繊細な登場人物は期待通りでした。


でも、今回、難病というテーマもだけど、なんだか無難にまとまている感じ。
自己満足かな。

最近はこういう傾向??
けど、特にストーリーは期待していないのだけど・・・

そして、ヒロシは設定もだけど、不釣り合いすぎて残念な感じでした。


好きな監督の一人として、観てよかったけど、
なんというか、いろんな意味であまり心に残らなかったです。




http://www.eien-bokutachi.jp/





posted by rooo at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。